ライフスタイルに合った職場を選びたいですね

医院やクリニックで働く看護師

看護師にとって、どんな職場を選ぶかは重要な問題です。大病院のスタッフとして 働くか、あるいは町の医院やクリニックを選ぶのか。 大病院にも、小規模な医院やクリニックにも、それぞれの良さがあります。 また自身のライフスタイルに合わせて、その時に合った勤務先を選ぶという 方法もあります。

大きな病院と比べて、医院やクリニックはどんな特徴があるのか考えてみます。

医院やクリニックは、地域の人達のかかりつけ医という位置付けにあります。 体調が悪くなった時に訪れると、受付の人もフレンドリーに迎えてくれます。 医師も患者さんの様子をよく把握していることが多く、ちょっとした体調の変化も 感じ取ってくれます。

このちょっとした変化を大切に考えることが、のちに大きな病気にかかることを 予防することにもなりますから、地域の医院やクリニックはとても大きな存在です。 こうした小規模な医院での看護師の役割は、やはり患者さんが安心して診察を 受けられるような雰囲気を作ることでしょう。

テキパキとしていてもどこか冷たい感じがしてしまうと、患者さんは気後れして、 そのクリニックを訪れなくなってしまうかもしれません。 とくに小さいお子さんや高齢者は病院に診察を受けに来る機会も多いので、 そうした人たちが接しやすいような空気を作ることも大切です。

そして働く条件としては、医院やクリニックは夜勤が無いので働きやすいといえます。 夜勤があると、どうしても生活のリズムを整えるのが難しくなりますからね。 土曜の午後や日曜日が休診日になっていることも多いので、休日には身体を休めたり 好きなことをするなど、メリハリをつけて働くことができます。

ですから子供のいる方など、家庭を大切にしながら働きたい人にとっても とても働きやすい職場だと思います。家族との時間もきちんと確保しながら 看護師としてのキャリアも途切れないようにしたい人にとって、働く条件は 申し分ないのではないでしょうか。

夜勤がなかったり、短い時間で働くパートを選んだりする場合はどうしても 給与が低くなってしまうので、そこは仕方がないと思います。 医院やクリニックで働く場合には、こうしたデメリットも認識しておくことが 必要です。