衝動的に転職を決めることはNGですよ!

新人看護師は転職すべきではない?

4月から働き始めてまだ半年、耳鼻咽喉科の外来に勤務している新人看護師です。 まだまだ現場の雰囲気に馴染むことができず、失敗続きの毎日。 忙しさについていくことができず、教育者にも迷惑をかけています。

今の状況を踏まえ、ゆったり働くことができるところへの転職を考えていますが、 この状態で転職しても採用は難しいか不安です。 今までと違ったスタンスのクリニックを希望しているのですが、 仕事に対する魅力を感じることができるか、 新たな職場に受け入れてもらえるかが不安です。


A.もう少し適応についてを吟味すべき。

今回のご相談を確認し、自分にも昔同じような体験があったと懐かしく思いました。 自分が想像していたものとのギャップがあって、不安に思う気持ちは良くわかります。 業務以外にも人間関係を築かねばならないと、必死になったものです。

私も続けるべきか否かを悩んだ時期がありました。 しかし、個の悩みに対してGOサインを出すことはできないのが現状です。 まだまだ全ての業務を習得したわけではない時期にある状態で、 本当に自分が現場に適しているかを判断するのは早すぎます。

この状態では、クリニックという新たな勤務地でも同じ悩みに至る可能性があります。 誰しも業務習得の家庭において、数々の失敗を経験しています。 それを乗り越えて現場で活躍できる看護師となるのです。

日々学び、成長し続けなければならないのが看護師の世界です。 長期的な視点で成長を見ていかなければ、優秀な人材は育ちません。 あなたの経験でそれを見極めるには難しく、まだまだ可能性があるように感じます。

だからこそ、新たな職場を転々とするのではなく、じっくりと経験したうえで、 転職についてを考えることが、経歴に対しても大きなメリットとなるのです。 最終判断を行うには日が浅いというのが正直な感想なので、 是非とも更なる成長を見込むことができるか否かを長い目で判断したうえで、 転職の有無についてを検討してみてはいかがでしょうか。